<< 川上つよしと彼のムードメイカー... 真心ブラザーズ「王道真心ジャパ... >>

WEEKEND LOVERS '13@ZEPP FUKUOKA


2週間くらい前になってしまいますが
チバユウスケと中村達也主催のライブイベント「WEEKEND LOVERS」に行ってきましたよ。

出演はThe BirthdayとMANNISH BOYSの二組。

MANNISH BOYSは一年前くらいにもツアーで来ていたんだけど
でもその時は他とかぶっていたりで行けなくて。多分THE MANとかぶってたような…。
それで、そのこと話していた友人に今回誘ってもらいました。

その去年のライブの時はゲストで奥田民生が出ていたと聞いてたから、
今回も誰か出るのかなと漠然とは思っていたものの、具体的にあまり考えてなくて。
当日ちゃんとチケット見て、WEEKEND LOVERSってイベントなんだってことと
The Birthdayが出るってことに気がついた私…。
あ、そういうことだったのねー。
だから友達、CD貸してくれてたんだ〜。
てっきり「最近The Birthdayもオススメだよー」って意味だったのかと…。うっかりし過ぎ、私。

正直、The Birthdayはチバユウスケのバンドってことくらいしか分かっていない。
というか、この辺の皆さんのこと、もちろん存在とか人気とかは分かってるんだけど
誰がどこの何だったのか、ごっちゃになってる。
ミッシェルもブランキーも聴いてこなかったし、ロックンロールだ!ってのに苦手意識も少々。
怖いような、激しいような、勝手に悪ーいイメージ持ってる。

でも、今回初めてThe Birthday観て、何かイメージ変わった〜。
もちろん怖そうなお兄さん達で、2、3曲目からダイブとかしてる人もいるし、そういう部分は変わらないけど
曲が思っていたより、ポップというか聴きやすい。
激しさや重たさもあるけど、曲・メロディーの部分だけばらすと意外と爽快さとかもある気がしてきて。
なんとなく「青春」って言葉が浮かんできた。
私のロックのイメージがズレてただけかなぁ。結構好きかもしれない。

と気持ちが盛り上がってきた頃に、もう終了…。
イベントの場合はこれが残念。1時間程度で終わるなんて。

でも次はMANNISH BOYS。
斉藤和義はライブで行ったことあるけど、中村達也は初めて。絶対かっこいいはず。
って、思い出してるんだけど…

絵的には達也さんしか浮かんでこない〜。
いや、ちゃんと見てましたよ、和義さんも。金髪だった、覚えてる。
でも、初めての達也さんに、とても衝撃を受けたのです。
これまた勝手に、寡黙で近寄りがたくて激しいってイメージしてたんだけど

寡黙、ではなかった。
きっと近寄りがたい方でもないはず。

もちろん演奏はイメージ通り激しくて、カッコよくて、痺れる。
でも、それだけじゃない。
同時に、明るくて、お茶目で、素晴らしいエンターテイナー。
これ両方をこなせる人ってなかなかいないと思う。
人を楽しませ、自分も楽しみたいっていう感じで、とても見てて心地いい。
だからきっと目を奪われてたんだなー。
多分これも1時間程度だったんだけど、ホントあっという間でした…。

最後は全員でWEEKEND LOVERSのテーマ的な曲でアンコール。
豪華…。



いよいよこの辺りも好きになってきてしまうのか私。
考えてみれば、彼らのお友達的なアーティスト結構好きだし、そりゃ嫌いなわけないんだ。
これ以上好きな音楽増えると、行きたいライブが増えすぎちゃう嬉しい心配。
早速、スカイジャンボリーが気になるー。



2013年5月9日(木)
The Birthday MANNISH BOYS
ZEPP FUKUOKA
[PR]
by cocochi-a | 2013-05-22 21:29 | music
<< 川上つよしと彼のムードメイカー... 真心ブラザーズ「王道真心ジャパ... >>