<< 岡村靖幸 LIVE TOUR ... YO-KING 「LIFE W... >>

FX 2004 @ ZEPP FUKUOKA

好みって変わっていくものなのだなーと最近思うのです。
1年前までは聴いてなかったり、苦手な気がしていたものも、
何かのきっかけで、ハマって大好きに変わったり。

KEMURIがまさにそれで、もちろんずっと知っていたし、家にCDとかあったけど
全然聴いてなくて、フェスでもあまりの観客の勢いに尻込みしてしまったりで。

それが去年ちゃんとライブ観てから、ガツンとハマって
今回、FXまで観に行くことに。
いやぁ、ジャンルや年齢などの層が違う気がしていたこのフェスに行くことになるとは。

でも、さすがにあまりにも知らないバンドばかりだったので
中盤のサンボマスターから。

ということで、見たのは、

サンボマスター
FLOWER COMPANYZ
HUSING BEE
the telephones
KEMURI

屋内フェスって初めてだし、ZEPPにどうやってステージを2つ作るのかと思ったら
1つは外にテント張って、ZEPPを増築した感じにしてました。匠…。
でも、その外側のSTAGE-Xのライブは全然見ず、
いつものZEPPのステージ(STAGE-F)だけで過ごしたんだけど。

サンボマスター、KEMURI以外は初めて。
フラワーカンパニーズも、名前知ってはいたけど。(自虐的で笑った。救急車の話)

HUSING BEEは、良さげだったんだけど、
途中からもう音がすごくて正直よくわからなかった〜。難聴なりそうなやつ。
でも、今YouTubeで改めて見ると、何だか印象が違うなぁ。
広島出身のボーカルのMCに人の良さがでてたし、
またフェスでいたら、確認のためにももう一度聴いてみよう。

the telephonesは…まぁ、びっくりしましたね。
まず、ボーカルの声の高さ。それもそこそこ驚いたんだけど、それ以上に、
シンセサイザーの方の、踊り?…うーん、何と言っていいのやら。
なぜかほとんど踊っているの。自由に。他のメンバーに絡んだりしつつ。
そっちが気になって、どんな音楽だったのかよく覚えてない…。
あ、とても人気でした。

そして、KEMURI。
会場着いて、Tシャツ買った時、たまたまサックスのコバケンさんがいて
勇気を振り絞って、写真撮ってもらったんだ〜。
3人でいったので、色んな組み合わせで何枚も撮ってくれて、とっても優しくて楽しい方だった〜。
それもあって、特に注目しちゃった。
激しく踊って演奏して、全力で楽しそうなところが、好きだなぁ。

それにしても、前のほうのダイブはすごかった。ステージまであがったりして。
私は中盤にいたので、平和に、でももちろんかなり飛び跳ねながら、観てました。
短かったけど、やっぱり熱くなれるなー。気持ちいい。

c0227368_2137272.jpg



ちょっとだけ久しぶり(ほんとちょっとだけね)のライブハウスで
初めてのバンドばかりだったので、行く前ちょっと緊張したりしたんだけど、
全然そんなことなかった。
いやむしろ、初めて聴くバンドの大音量の中、ステージと、それに向かって挙げられた沢山の手、
それ見てたら、何だか温かい気持ちになって、ホッとした。へんなの(笑)


5月はKEMURI単独です!
体力つけなきゃ!


2014年4月22日(土)
FX 2014
ZEPP FUKUOKA
[PR]
by cocochi-a | 2014-03-24 21:39 | music
<< 岡村靖幸 LIVE TOUR ... YO-KING 「LIFE W... >>