<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

WEEKEND LOVERS '13@ZEPP FUKUOKA


2週間くらい前になってしまいますが
チバユウスケと中村達也主催のライブイベント「WEEKEND LOVERS」に行ってきましたよ。

出演はThe BirthdayとMANNISH BOYSの二組。

MANNISH BOYSは一年前くらいにもツアーで来ていたんだけど
でもその時は他とかぶっていたりで行けなくて。多分THE MANとかぶってたような…。
それで、そのこと話していた友人に今回誘ってもらいました。

その去年のライブの時はゲストで奥田民生が出ていたと聞いてたから、
今回も誰か出るのかなと漠然とは思っていたものの、具体的にあまり考えてなくて。
当日ちゃんとチケット見て、WEEKEND LOVERSってイベントなんだってことと
The Birthdayが出るってことに気がついた私…。
あ、そういうことだったのねー。
だから友達、CD貸してくれてたんだ〜。
てっきり「最近The Birthdayもオススメだよー」って意味だったのかと…。うっかりし過ぎ、私。

正直、The Birthdayはチバユウスケのバンドってことくらいしか分かっていない。
というか、この辺の皆さんのこと、もちろん存在とか人気とかは分かってるんだけど
誰がどこの何だったのか、ごっちゃになってる。
ミッシェルもブランキーも聴いてこなかったし、ロックンロールだ!ってのに苦手意識も少々。
怖いような、激しいような、勝手に悪ーいイメージ持ってる。

でも、今回初めてThe Birthday観て、何かイメージ変わった〜。
もちろん怖そうなお兄さん達で、2、3曲目からダイブとかしてる人もいるし、そういう部分は変わらないけど
曲が思っていたより、ポップというか聴きやすい。
激しさや重たさもあるけど、曲・メロディーの部分だけばらすと意外と爽快さとかもある気がしてきて。
なんとなく「青春」って言葉が浮かんできた。
私のロックのイメージがズレてただけかなぁ。結構好きかもしれない。

と気持ちが盛り上がってきた頃に、もう終了…。
イベントの場合はこれが残念。1時間程度で終わるなんて。

でも次はMANNISH BOYS。
斉藤和義はライブで行ったことあるけど、中村達也は初めて。絶対かっこいいはず。
って、思い出してるんだけど…

絵的には達也さんしか浮かんでこない〜。
いや、ちゃんと見てましたよ、和義さんも。金髪だった、覚えてる。
でも、初めての達也さんに、とても衝撃を受けたのです。
これまた勝手に、寡黙で近寄りがたくて激しいってイメージしてたんだけど

寡黙、ではなかった。
きっと近寄りがたい方でもないはず。

もちろん演奏はイメージ通り激しくて、カッコよくて、痺れる。
でも、それだけじゃない。
同時に、明るくて、お茶目で、素晴らしいエンターテイナー。
これ両方をこなせる人ってなかなかいないと思う。
人を楽しませ、自分も楽しみたいっていう感じで、とても見てて心地いい。
だからきっと目を奪われてたんだなー。
多分これも1時間程度だったんだけど、ホントあっという間でした…。

最後は全員でWEEKEND LOVERSのテーマ的な曲でアンコール。
豪華…。



いよいよこの辺りも好きになってきてしまうのか私。
考えてみれば、彼らのお友達的なアーティスト結構好きだし、そりゃ嫌いなわけないんだ。
これ以上好きな音楽増えると、行きたいライブが増えすぎちゃう嬉しい心配。
早速、スカイジャンボリーが気になるー。



2013年5月9日(木)
The Birthday MANNISH BOYS
ZEPP FUKUOKA
[PR]
by cocochi-a | 2013-05-22 21:29 | music

真心ブラザーズ「王道真心ジャパン・ツアー2013」@DRUM LOGOS

2月に地球三兄弟のライブに行ったので、今年は2回目になるんだけど、
真心では去年6月のイムズホール以来。約1年振り。

今回DRUM LOGOSだったんだけど、またまた椅子が!(自由席だけど)
えーー!って驚いたものの、よくよく振り返ってみれば、
去年も、一昨年のロゴスも、もっと前2007年とか2006年とかも、だいたい椅子があったわ。
そしてブログ読む限り、私、毎回そのことに驚いてる(笑)

もー分かりました。真心のライブは席有りね。了解。
今度から、そのつもりで行くわ。


今回は新曲は出てたものの、アルバムではなかったのでどんなライブなんだろ?と思ってたら
いきなり最初から、「空にまいあがれ」、そして「ENDLESS SUMMER NUDE」。
え?もう?これからどうなっちゃうわけ?

と、若干不安も感じてたら、それもそのはず「王道真心ツアー」だったのですね。
桜井さんに言われて初めて知ったよ、ツアータイトル。
てことはベスト盤的な内容になるのか…まぁいいのだけど…
ライブの定番とか最近のシングルとか、あれとかあれを演るんだろうなーって想定。


でも、意外と裏切られた。しかも、嬉しい裏切りで。

特に、1stアルバムからの「さるまわし」や、2ndからの「Let's 感動」。
持ってるけど、あんまり聴いてなかったよぅ。
ライブでは初めてかと。

それから、活動休止前最後のアルバム「夢の日々」からも結構あった。
「人間はもう終わりだ」には鳥肌シュクッ。

98年、99年頃から「メトロノーム」や「突風」なんかも。
一番夢中になってた時期なので、キュンときたぁ。


そっか。
今日のライブって、GW初日に、各地で色んなイベントもあっている中で、でもやっぱりここに来てる、
そんな真心ブラザーズのファンにとっての王道だったんだな〜。


ちなみに今回はベース、ドラム、キーボードを従えてのバンド形式。
YO-KING、桜井さん、ベースの一郎くんが全員ボーダーだったのは笑った。

例のごとくトーク量もまぁまぁあったけど(「あまちゃん」とか)、
真心にしては少なめだった気も。あっという間だったなぁ。

大学の頃から何回も行ってるし、もう感想もワンパターンなんだろうけど
何か一番ちょうど良く心地いいんだよなぁ。
ステージからの音を、受け止めて、飲み込んで、体に浸透させたくなる。
今回とーっても見やすい場所だったし、気持ちよかったなー。


2013年4月27日(土)
真心ブラザーズ
福岡DRUM LOGOS


ということで、今更ながらiTunesに真心を追加中。
最近全然聴いてなかったの結構あるなー。


c0227368_203951.jpg
[PR]
by cocochi-a | 2013-05-02 20:42 | music